2006年10月19日

餃子

CA330313.JPG

餃子です。な〜んの変哲も無い普通の餃子です。
↑の1皿で約30個分です。

先日、久しぶりに作りまして。
150個ほど

いっつも思うんですけど、餃子って家で食べるのと外で食べるのとでは、感覚がかなり違いますよね・・・外だと6個で300円とか取られるし。
1個50円だとしたら、うちで作った150個=7500円ですよ全く。

ま、味が違うんでしょうけど・・・


作り方はこんな感じ。
(1)豚ひき肉1kg、キャベツ1/4、にんにく3カケラ、ニラ1束、しょうが1カケラ。豚ひき肉以外はみじん切りにして全てを混ぜ合わせます。
(2)ほどよく粘り気が出たら、小皿に水と、餃子の皮を用意。
(3)皮のフチ全体に水をつけ、その皮の真ん中にティースプーン1杯分程度の具を持って、包み込みます。
(4)よくある餃子の皮のギザギザですが、あれは包んでフタをするとき、片方の皮は動かさず、もう片方の皮のみをシワをつける感じにするといいかと。
(多分経験がモノをいうので何度かやるしかないでしょうな)
(5)出来たらすぐ焼きます。フライパンに油を引いてよく熱し、充分熱くなったところへ餃子の腹の部分を下にして並べます。
(6)並べ終わったら軽く小麦粉を溶いた水をかけます。小麦粉を多めにすると皮がパリパリとなるので量はお好みに。
(7)水をかけてフタをしめて、3〜4分程度たったら出来上がり。

こんな感じで作りました。
正直、焼くよりも150個作るほうが疲れた・・・
余ったヤツは結局冷凍しちゃいました。
posted by NOCHI at 10:22| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

鶏ハムステーキ

前回、鶏ハムの作り方を載せましたが、また新しく作ったので応用レシピを。

(1)ちょいと多め(+1〜2枚程度)に鶏ハムを作る。
(2)その余った鶏ハムの水分を切り、縦に半分に切る。
(3)フライパンに油を引いて充分熱したところで弱火にする。
(4)切った鶏ハムを入れてじっくりと焼き付ける。
(5)皮の部分は焦げ目がついて、全体に焼き色がついてカリっとすれば出来上がり。

元々鶏ハムということで味がついているので、油で焼くだけで充分おいしい鶏ハムステーキが堪能できます。

ちなみに縦半分にしたのは鶏のムネ肉が大きかったからで、小さいのであればそのままでも焼けると思います。

そのままでもいける鶏ハムですので、軽く焼き目をつけるだけでも充分食べられるものかと思います。そこらへんは個人の好みでドゾー
posted by NOCHI at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

鶏ハム

9月初旬、大学の仲間たちと那須高原へ行きました。
そこで、後輩であるyukimura氏が「鶏ハム」なるものを作り、皆に振舞いました。
それはそれは極上な味であり、あっという間になくなってしまいましたとさ。



で。

その味を忘れられないワタクシめは、鶏ハムのレシピをネットで探し、再現してみました。

調べれば色々と出てくるだろうけど、自分なりに作って結構ウマかったので紹介。

(1)鶏のムネ肉を買ってくる。
(2)2〜3個程度用意し、塩・砂糖を大さじ1杯程度をまぶして刷り込み、ポリキャップ(ビニール袋)に入れて、ハチミツを入れて揉み込む。
(3)ポリキャップの口をしばり、こぼれても大丈夫なようにタッパーに入れて、さらに冷蔵庫に50時間程度放置プレイ。
(4)中のムネ肉を取り出して水で洗う。そして鍋に入れ、水を入れて中火にかける。
(5)煮たってきたら5分程度待ち、そしてフタをして8時間程度待つ。
(6)冷めたら取り出して一口サイズに切って食う。ウマー!

というわけで出来上がりなのです。
(4)の時に塩抜きしたほうがいい、とのアドバイスもありますが、ちょっと味が濃いのが好きな人はこちらのほうがオススメです(ご飯が進みます)

あと、ムネ肉をさらしておいた水は鶏のダシが出てるので、捨てずに煮物に使うといいです。
ウチは白菜・ニンジン・シラタキ・ネギを入れて野菜煮にしてみました。こちらもかなりウマーなんでオススメです。
posted by NOCHI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

やみつき塩キャベツ

牛角のいったことアル人ならばわかると思いますが、これ結構美味しいんですよ。名前のとおり"やみつき"になるぐらい。

あまりにも好きなんで、どうやって作るのかな〜とグーグル先生にお伺いを立ててみたところ、なんと"牛角旨塩だれ"にレシピが書いてあるとのこと。

さっそく近所のスーパーにて購入。
レシピどおり作って、モシャモシャモシャ…
う〜ん、デリシャス。

買えばレシピは書いてあるけど、作り方はこんな感じデス。

1.キャベツをよく洗って、1/4程度に切る。
2.一口大程度の大きさに切る。
3.切ったキャベツをボールに入れて、その中に"旨塩キャベツ"、"ゴマ油"、"白ゴマ"を入れる。
4.軽くあえて皿に盛り付けて出来上がり。

ちなみに、これエバラとか他の塩ダレだと美味しくありません。
牛角のヤツじゃないと味の良さが出ないのでご注意!
posted by NOCHI at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。