2007年07月23日

オタに優しい街・台湾2007冬(2)

前回はこちらから。

無事ホテルに到着した我々台湾旅行オタご一行様。
チェックインも問題なく済ませたところで、一服。

また6時ごろということもあり、夜市へと繰り出してみることにしました。

CA330493.JPG
ホテルのすぐ隣が、台北駅。
ここから電車に乗って行きますよー。

CA330494.JPG
入ったらいきなり寿司屋さんがっ!!
・・・これから夜市で食べるわけなので、チラ見してスルー。
中には見たことないような寿司ネタがあったんですが・・・

CA330497.JPG
駅構内にあった珍妙な像。なんだこのオブジェ・・・

CA330498.JPG
切符の値段表・・・なんだけど、どれ買えばいいのかよーくわからんのです。MRTには乗ったことあるけど、普通の電車は始めて。
「コレじゃね?」「いや、確か本ではこの列車で・・・」と、もてる知識を総動員して券売機の前で格闘すること数分。

CA330499.JPG
買えました。
本当にこれでいいのかな、と一抹の不安をかかえながらホームへと向かいます。

CA330500.JPG
駅の中にある次の列車の到着時間連絡板。
日本じゃあまり見なくなった、数値がパタパタめくれるやつです。
ほとんどがLEDですからねー。
「ザ・ベストテン」を思い出した自分は、古い人間ですか?

CA330502.JPG
ホームへ降り立つと、そこには電車を待っている人が多数。
ベンチがあるのにも関わらず、階段に座り込むのが台湾流なのね。
いきなり人が座っているんで少しビビりました。

CA330503.JPG
数分遅れてきた松山行きの列車に乗って、れっつごー。
1両に2ドアしかないという客車(でいいの?)に乗って、ガタンゴトン揺れていきます。
客車なんて、有料車両しか乗ったことないから、アタフタしながら乗り込みましたよ。
あと、椅子が硬いです・・・ベンチの椅子ですかコレは。

CA330505.JPG
揺られること10分強、無事到着。
なお、乗っていた列車は松山駅が終点らしく、そのまま回送列車になったのですが・・・ドア開けたまま発車しやがった!
車掌も点検しにこなかったし・・・もし居眠りしていたらマジで大変なことになっていたかもしれない・・・(汗)

CA330506.JPG
ちゃんと夜市の案内があります。

CA330508.JPG
出てすぐ目の前が大通りで、その道を渡ると夜市になります。

CA330509.JPGCA330510.JPGCA330511.JPG
こういうの見ると、台湾来たって気がします。

3枚目の写真は、ここの夜市の名物である「胡桃餅」、ここでは食べませんでしたが、後で食べました。どういう食感かは忘れましたが、うまかったですよ。

ひとまず、どんどん奥に進んでいって目に付いたモノは片っ端から食っていこうということで、進みながら食い物を買っていきました。

CA330512.JPG

水饅頭みたいなもの。ただ、似て非なるもの。
水饅頭好きなので期待して食ってみたのですが、全然食感違うナリ・・・
そして甘くない。

CA330513.JPG
オーアーチェン!オーアーチェン!
牡蠣のオムレツ!牡蠣好きにとってはたまらない一品ですよっ!!
目にした瞬間お金払ってました(笑)

CA330514.JPG
見た目メロン、けど実際のところウリです。
味が何もしない・・・そしてキュウリみたいなシャリシャリしてました。

CA330515.JPG
焼きとうもろこし・・・のはずなんですが、これまた実が固い固い。
ついているタレは醤油っぽいんですが、ほんのり甘いよくわからないタレ。
とうもろこしの食感と味を期待すると、見事に裏切られます(笑)

CA330516.JPGCA330517.JPG
むこうの「おでん」らしいです(売り方もおでんっぽかった)

2枚目の写真にある黄色い入れ物。おでん=カラシという概念があった我々は大量におでんにつけて食ってみたんですが・・・・甘っ!!!
いくらなんでもこれはフェイントすぎます。あめぇぇぇぇぇ・・・

CA330518.JPGCA330519.JPG
よくわからないスープとお粥。
アクがとれてきれてないよぉ〜・・・ってことは、コレはズバリまずかったです。
猪肉がダシらしいんですが(商品名に猪の文字が入っていたので)

CA330520.JPG
口直しに肉まん、これはジューシー!

CA330521.JPG
ルーローハン!ルーローハン!
台湾の庶民料理である"そぼろ肉丼"です。
前回も食ってとりこになった味です。今回も忘れずげっと。
んまぁぁぁぁ〜い。

CA330522.JPG
最後のお口直しに杏仁茶をズズズっと飲みます。
ちょいと甘みが強いけど、サッパリ感があるのでヨシ!

CA330523.JPG
ひたすら食って飲んで歩いて・・・を繰り返したら、最終地点までたどりつきました。
ここの夜市は一本道に屋台をずらーっと並べたものらしく、他の路地には屋台はほとんど無いのだとか。

人も物凄かったし、雨がポツポツと降り始めて来たため、近場にてタクシーを拾い、ホテルへと向かうことにしました。

で・・・そのタクシーなんですが、乗っている最中スコールのようにドバーっと雨が降ってきまして。
その中を片手で運転しつつ、片手で窓を拭きながら猛スピードで走行する我々のタクシー。こえぇ、こえぇぇぇよぉぉぉ。

クレイジータクシーに揺られながら、無事ホテルに到着。
生きた心地がしなかったよ・・・

ちなみに運転している最中のBGMは日本の演歌集のCD。
八代亜紀の「雨雨降れ降れもっと降れ・・・」という歌声が頭の中に響いておりました。

こんな感じで、1日目が終わりました。
ホテルに到着後はシャワーを浴びておやすみなさ〜い・・・

- つづく -
posted by NOCHI at 15:30| Comment(0) | TrackBack(3) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。