2006年09月30日

鶏ハム

9月初旬、大学の仲間たちと那須高原へ行きました。
そこで、後輩であるyukimura氏が「鶏ハム」なるものを作り、皆に振舞いました。
それはそれは極上な味であり、あっという間になくなってしまいましたとさ。



で。

その味を忘れられないワタクシめは、鶏ハムのレシピをネットで探し、再現してみました。

調べれば色々と出てくるだろうけど、自分なりに作って結構ウマかったので紹介。

(1)鶏のムネ肉を買ってくる。
(2)2〜3個程度用意し、塩・砂糖を大さじ1杯程度をまぶして刷り込み、ポリキャップ(ビニール袋)に入れて、ハチミツを入れて揉み込む。
(3)ポリキャップの口をしばり、こぼれても大丈夫なようにタッパーに入れて、さらに冷蔵庫に50時間程度放置プレイ。
(4)中のムネ肉を取り出して水で洗う。そして鍋に入れ、水を入れて中火にかける。
(5)煮たってきたら5分程度待ち、そしてフタをして8時間程度待つ。
(6)冷めたら取り出して一口サイズに切って食う。ウマー!

というわけで出来上がりなのです。
(4)の時に塩抜きしたほうがいい、とのアドバイスもありますが、ちょっと味が濃いのが好きな人はこちらのほうがオススメです(ご飯が進みます)

あと、ムネ肉をさらしておいた水は鶏のダシが出てるので、捨てずに煮物に使うといいです。
ウチは白菜・ニンジン・シラタキ・ネギを入れて野菜煮にしてみました。こちらもかなりウマーなんでオススメです。
posted by NOCHI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

シュールストレミング(到着)

生まれは欧州スウェーデン、世界一臭いといわれる缶詰「シュールストレミング」が、今日晴れて到着いたしましたっ!!!!!

CA330312.JPG

その異様なまでの禍々しき色合いはまるで我々を威嚇するかの如く、静かに、そして堂々と目の前に姿を現したのでした。

写真だとわかりづらいかもしれませんが、すでに缶詰が上下にふくらみ、いつ破裂してもおかしくない状態です。

そんなわけで、恐怖と隣り合わせの日々を過ごすことになりました。
開封は後程行います。結果を震えてマテ!
posted by NOCHI at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

オタに優しい街・台湾(番外編)

台湾で買い物すると、モチロンの如くレシートを発行してくれます。
で、そのレシート、どうやら宝くじ番号が記載されているんですね。
レシートで宝くじをやろうってんだから、台湾も太っ腹ですね!

http://www.taipei.co.jp/html/takarakuji/takarakuji.php

てなわけで、旅行した時のレシートを1枚ずつペラペラめくって照合・・・
結果・・・惨敗。そう簡単に当たったら苦労ないわな。

ちなみにコンビニの前にレシートを入れる箱があって、大量にレシートが入れてありました。やっぱ宝くじついていてもそんなもん?
posted by NOCHI at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ねこみみ新幹線

http://www.akibablog.net/archives/2006/09/fastech360.html

コビトジャイアンツプロデュースのねこみみ新幹線が発売されて、アキバblog入りですよ〜。

レイアウトなどをお手伝いしたものです。
良かったら買ってくだされ〜。
posted by NOCHI at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュールストレミング

↑この名前を知っている人は、多分発酵学権威者か、物好きだけだろう・・・と思う。

というわけで、この「シュールストレミング」ですが、突然ですが手に入れることが出来そうなヨ・カ・ン♪

何故こんなにテンションがあがっているのかというと、ここらへんを読めばわかるんじゃないかなー、なんて思ってたりもします。

手に入り次第、レポートをお届けしたいと思います。
てなわけで、続報を震えてマテ!
posted by NOCHI at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

TGS2006+α

というわけで、他社サイトまわっていたら面白い写真見つけた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gameshow2006/graph/cos01/211.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gameshow2006/graph/cos01/213.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gameshow2006/graph/cos01/214.html

ちなみに、見せた人からは全員「小泉首相?」といわれた。

まぁ見えなくもない(特に髪型が)

posted by NOCHI at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

TGS2006

CA330295.JPG

というわけで、東京ゲームショウ2006へと足を運んできました。

ゲームショウにくるのは実に8年ぶりです。
以前きたのは1998だったので(あの時はまだ春・秋の2回開催だったはず)

さて、今回はPS3とかWiiとかHD DVD対応のXboxとか、色々と次世代機が集まるというので注目度も高いのですが・・・それは大手ニュースサイト様の記事に頼るとして。

まず、第一の目的っ!!!
ゲームセンターCXの有野課長のイベントを見ることっ!!!

入場したのが12:30だったので、急いでイベントフロアへと向かいました。

到着すると、すでにそこは黒だかりの山々ヤマ・・・
試しにDSのピクトチャットを開いてみたら、電波が混信しすぎてるのか会話すらままならない状態。

ひとまず、人の波に飲まれながらも待機すると数十分。
13時をちょっと過ぎたところに、課長様が現れました。
うへー、人で見えねぇぇぇぇ。

前の人の頭のスキ間からちょこちょこ覗いて、一応生課長を拝んでおきました。
イベントそのものはまぁ普通?な面白さだったと思うのですが、途中で隣から太鼓の達人が物凄い大音量で響いてきて全然声が聞き取れない・・・うるせーぞナムコ!そんなんだからナムコゲームはなかなかプレイしてくれないんだぞ!
(この前妖怪道中記やったばかりですが)

姿も見れたし、あまり長居しても意味ないかな〜と思ったので、そそくさとその場を立ち去り、ひとまず食事。
行列に並ぶこと10分程度、昼飯をゲット。しかし人多いな…メニューも何故かカレーが多い。

サクっと食べて、次なる目的は「ゲームセンターCXショップ」
物販コーナーにて、ゲームセンターCXの関連グッズが売っているので、足早にGO!

・・・・って。
なんだぁこの行列わぁぁぁ!!!!

なんか、東京○ィズニーランドの待ち行列みたいな感じで蛇行しちゃってますよ。すげーなーもう。
行列に負けて買わないわけにもいかず、結局待つこと20分超。目的のモノを買い、とりあえず満足。

さて・・・と。
基本的な目的は達した(笑)ので、後はジックリゲームを拝見しようかな〜と思って、ゲームスクール系を見て回ることにしました。

各種、色んなゲームが揃っておりますが・・・
同人ゲームを売ってる身としては、なんかあまりパっとしないようなイメージがあるんですけど、どうなんですかね。

アイデアとか満載なのはいいかもしれませんが「わかりやすくする」とか「ワクワクドキドキさせる」というような引き込ませ方がイマイチ足らないようなゲームばかりです。中には面白いのがいくつかあったけど。

ハッキリ言うと、「高校生の文化祭レベルのゲームに毛が生えた程度」かなーと。
う〜む、面白みがイマイチ足らん。リソースレベルは凄いと思うんだがなぁ〜。

そして、あれこれ試しながらゲームをいじっていると、後ろから声が。

「みなさ〜ん、うたわれるものですよ〜」


ぬわぁぁぁぁにぃぃぃぃぃぃ!!!!????


今の御声はもしやっ!?と思って声のしたほうを振り向くと、なんとイベントステージに柚木涼香お姉さま(通称柚子姉)がいるではありませんかっ!

「うたわれるものらじお」リスナーとしては、ここは行かなければ絶対後悔する!と思い、コントローラーを投げ捨て(ホントはちゃんと置きましたけど)イベントステージへとダッシュ!

柚子姉のお姿はそれはそれは大変お美しく・・・
というか、あの人がハクオロさんにアタックかけてるのかーとか思いながら見てました。

途中、小山力也さんがビデオ出演(大リーグの松井に似てる気がした)したのに萌えていたり、ディレクターを見つけては「あの人悪い人ー」みたいな言い方してたり。

「フォーク持っている人〜?」とか聞いてたけどw


でまぁ、ホンの十数分だけでしたが、サプライズにしては充分過ぎるほど満足できるイベントでした。楽しかったー。

その後、海外パビリオンを見たり、最新ゲームが展示されているのを見たりと、フツーすぎるほどゲームショウを堪能してまいりました。


で、まぁPS3の所見を少々・・・
"悪くない"・・・ですが、"物凄い良いわけでもない"という感じです。
ゲームの性能が面白さに繋がるわけではない!、との信条からWiiを押しますが、多分最初のウチはプラットフォームの優位性からPS3が勝つんだろうなぁと思っています。

Wiiは、剣神ドラクエをやったことがある人ならわかると思いますが、コントローラーを部屋に中で振り回すと危ないよね?w蛍光灯のコードに当たったりして結構危ないです。

今のところ、立ってプレイすることが前提になってるソフトが多いことから、日本の狭い家庭ではちょいと不向きかな〜なんて思います。
日本のリビングだと、床に座るかイスに座る、もしくはソファーに腰掛けてゲームする人が多いでしょうから。

座って落ち着いて楽しめるソフトが出始めるとWiiに優勢が傾いてくると思います。

以上。

おまけ
posted by NOCHI at 02:12| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

オタに優しい街・台湾(6)

4日目。昨日でオタク度がググっと引きあがったわけですが、今日も同じようにオタク度をググっと引き上げるような感じで行きます。

さて、朝はホテルのバイキングで済ませて、旅のメンバー一同、ホテルのロビーに集まります。
今日の最初の目的地は「西門(シーアン)」、どうやらそこにオタク系ショップが集まったビルがあるというのです。

で、早速最寄り駅までいき、MRTに乗って移動開始〜。

電車に揺られること、約20分ほど。
目的地の「西門」に到着しました。

CA330237.JPG
台北のMRTの路線図を撮影したものです。路線の長さを見ればわかるとおり、日本と比べてみて規模としてもそんな大きなわけではありません。
まぁ場所が場所だけに当然か…

MRTの駅のほとんどは地下になっており(郊外だと地上あるんですが)、西門も同じく地下にありました。

外に出て、直射日光にジリジリと肌を焼かれながらも地図を片手に目的地に到着。
CA330238.JPG
「萬年商業大櫻」、ビルのこと"大櫻"っていうらしいです(読み方は不明)

なお、西門は日本で言うところの渋谷らしいのですが・・・
規模的には埼玉の川越がいいところでしょうか。
もっとも、来る時間が早かったせいかあまり人がいなかったんですが(今日は日曜日なんですけどね)
あ、始めてコンパニオンのおねえちゃん見ました。台湾で初です!
GATSBYのコンパニオンでしたw

CA330240.JPG
中の様子がわかりそうな店を一枚。
昨日いった光華商場と同じぐらいの店舗が色々と入ってる感じです。
雰囲気は中野ブロードウェイにそっくり。

他にもゲームセンターなどがあったのですが、来る時間が早すぎたのか(それでも12時なんですけど)半分ぐらいがシャッターで閉まっていました。
よって全然見て回れず・・・台湾の朝は遅いと聞いていたけど、これほどまでとは。

ぐるりと回ったところで、腹が減ったので、近場の飲茶店に昼飯を食べに行くことに。
しかし、毎日飲茶食ってる気がしてならない・・・美味しいからいいけど。

CA330245.JPGCA330246.JPG
西門の街並みを2枚。
1枚目は普通に繁華街してますが、渋谷に比べると人があまりいない感じがします。
けど、大きいオーロラビジョンがあったりします。壁にでっかく映画の宣伝(このときはスーパーマンリターンズ)もあるわけで、設備的には日本と変わらないんじゃないかなぁと印象があったり。

2枚目は西門駅出たとこで撮影。こんな感じのビルがあったりするわけですが・・・逆に視界をさえぎるぐらい大きいビルってあまりないので、日本でいうところの地方都市のイメージも残しています。

さて、飯を喰らい、再度コミケ会場へ。
2日目なので場所はバッチリ把握しております。

到着後、時間に余裕がありそうなので、台湾大学内を散策してみることにしました。

暖かいところにある大学のせいか、正門をくぐってからヤシの木がズラーっと並んで植えられています。南国って感じがするな〜。

施設はかなり大きく、東大に匹敵するほど・・・かな?東大そのものは2回しか歩いたことないし(しかも全部ではない)比べる対象がちょっと曖昧なので、とりあえずかなり大きかった、としておきましょう。

後で聞いた話ですが、台湾大学は元々日本が統治していたときに出来たもので、現在はそれを改築・増築して作られたものなんだそうです。
そのせいか、歩いているとかなり古い建物が残されたりしていたりします。なるほどね〜

歩いていると、女子寮(学内に寮がある)の前を通ったですが、そこの壁を見てみると・・・
CA330247.JPG
うおっ!?なんじゃこりゃ!?
よく見てみると、ガラスの破片です。破片がコンクリートに直に埋められています。
泥棒用なんでしょうが・・・有刺鉄線ではなく、ガラスの破片か・・・凄いな。

さて、一回りしたところで改めてコミケ参加。
ちゃんと列に並んで、昨日かったチケットをスタッフに手渡して、入場〜。

・・・で、この日はどうやら日本からゲストが呼ばれているらしく、会場内にかなりの人がごった返していました。
ダレだろう、と思ってパンフレットを見ると「中原麻衣」の文字が。
CA330248.JPG
会場内・・・なんですが、声は聞こえど姿は小さい・・・遠いぃ〜〜〜。

ちなみに、ステージにあがった途端、司会者がナタを手渡していました。
会場内からは賛美?の拍手が。
・・・血は滴り落ちていませんでしたが。

CA330249.JPGCA330250.JPGCA330251.JPG
でもって2日目の会場内の様子。
上(観客席)にあがることが出来たので一望できます。
混み具合がどんなものかわかるかと思います・・・やっぱ人多いや。

CA330257.JPG
消えかかってわからないと思いますが、コレ、入場用のスタンプです。
一番最初に入るときに、腕にスタンプ押されるんですね。
再入場の際にはコレを見せて・・・ってなわけです。
ただ、汗かきまくるので薄くなったりするんだこれがまた。

その後、コミケ終了後、昨日と同じようにホテルに戻り戦利品を置いて、晩飯へ。
最後の晩飯は、日本人サークルさんたちとご一緒に会食ということで、ホテルから歩いて10分ぐらいのレストランでお食事することになりました。

「台湾ではどんなのが人気あるのか?」とか「搬入の時どうだった?」とか、先人達に色々と聞きたりしました。で、終了後は素直にホテルに戻って就寝・・・台湾最後の夜です。

-----------------------------------------------------

台湾最終日、5日目。

短い台湾旅行もこれで終わりです。
朝方、疲れていたのか中々起きれず、気づいたら9時過ぎでした。

ホテルの朝食を・・・と思ったのですが、台湾に来て絶対に行っておきたい飲茶店が一つあったので、そこに行くことにしました。
「鼎泰豊(ディンタイフォン)」です。

一昨日、実は昼飯に寄ろうとしたのですが実際には大混雑で、結局他の店にしたので、「今日こそは!」ということで、ホテル前からタクシー捕まえて開店と同時に滑り込むように入りました。

写真は撮ってなかったのですが、そのどれもが美味!
ハオツーハオツー連発ですよ。(心の中でですが)
ほとんどが絶品だったけど、特にシンプルなネギ炒めチャーハンが一番美味しかったかな〜。ファンが多いと聞いたけど、納得の味です。

で、満腹になったところでまたタクシー捕まえてホテルへとんぼ返り。
荷物をまとめてすぐにチェックアウト。
ロビーで待ってると、行きの時とは違い、変なオバチャンが片言の日本語でウチらのツアー名を読み上げました。

で、オバチャンに同行して、途中同じように日本人ツアーの人たちをバスに乗っけて、さらに途中免税店によりお土産を買い、空港へと到着。
オバチャンについていってあれこれ出国手続き。

手続きが終わって空港内で軽く腹ごなしをした後、待合ロビー内に入ろうとしたらなんか女の子の行列が。
どうやら前日に見た"嵐"が来るのが今日らしいです。ファンの出迎えかな。
並んでる女の子達に「バイバーイ。またね!」って言われたので、こちらも「バイバーイ」と手を振ってお別れ。

そして、時刻どおりに成田行きの飛行機に乗って、一路成田へ。
問題なく到着しました。到着したのは夜8時でした。

こうして、初めての海外旅行は終わったのでした・・・おまけ
posted by NOCHI at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

オタに優しい街・台湾(5)

台湾も2日目が終わり、3日目に突入。
一番最初の更新にも書きましたが、台湾に行った最大の目的は、台湾のコミケと呼ばれる「Fancy Frontier」に参加すること。
今日はその1日目だったりします。

そんなわけで、朝早くから行こう!
・・・というわけではなく、実際には他のところを観光してから行こうということになり、コミケは後回しに。

ホテルを出て、最寄り駅まで歩きます。
その最寄り駅のトイレにて、NARUTOのコスプレをした女の子を見ました。
そして、乗換駅の台北でもラグナロクオンラインのカプラのコスプレをした集団を見ました。

う〜ん・・・いいのか?
日本とはさすが違うなぁ・・・

我々が向かったのは、台湾の秋葉原と呼ばれる「光華商場」です。
CA330215.JPG
それらしき写真を一枚・・・といってもまわりの景色が写ってなくてイマイチでしたが。

てくてく歩いていると、ふと大行列を見かけました。
CA330217.JPG
CA330218.JPG
遠目なのでわかりづらいかと思いますが、女の子の行列です。
半径500mはありそうな商店街をグルっと取り囲むぐらいすごい行列でした。
なーんでこんな行列が・・・今日はBLゲーの発売日か?と思って列の先頭を調べたらこんな張り紙が。

CA330220.JPG
あ、嵐が来るのね・・・なるほど。
ジャーニーズのおっかけ台湾版みたいなものですか。

同行した仲間が他に聞いた話では、どうやら3年ぶりに日本に来るらしく、また先頭に居た人は2日前から並んでいるそうで・・・
さらに、日本人というだけで仲間は逆ナンパされておりました。
(コンサートの関係者?と思われたらしいですが)

すっごいなぁ日本文化。

さて、肝心の光華商場ですが、実際にはこの行列が出来ているところよりも数百メートル離れたところ、プレハブみたいなところに固まっておりました。
感じとしては、秋葉原の高架下のパーツショップがあるじゃないですか。そこぐらいの面積を持つ店舗が4棟のプレハブに100店舗ぐらい集まったモノ・・・と捕らえてもらえればわかりやすいかと思います。

売っているものは・・・まぁあまり声を大にしていえないものとかがあったわけでして、ある程度推測は出来るかなと思います。
PCパーツの値段ですが、台湾だから特別に安いわけ・・・ということでもなく、秋葉原価格から5%〜10%程度差し引いた感じでした。
んー、なんか思ったよりも安くないなぁ・・・

あ、そうそう。
「ドリフ大爆笑」のDVDを見つけたのですが、台湾では「志村大爆笑」というタイトルに代わっておりました。
台湾では志村けんが有名なのは知ってましたが、タイトルが代わってしまうぐらいになるとは・・・恐るべし志村けん。

CA330216.JPG
そして途中で見つけた自動販売機。
日本と違って、自販機が全然見当たりません。
2日目も1つ見つけましたが、3日目にしてよーやく日本で普通にありそうなヤツを見つけました。
しかし、全然無いんですよね、自販機。
けど、台湾人て喉渇いたらどうするんだろ・・・やっぱコンビニで買うのかなぁ?(けどコンビニ高そうなんだけど)

で、その後近くの飲茶店へ移動し、昼飯を食べた後、タクシーにて台湾大学へ!

台湾コミケの会場は、なんと台湾大学の体育館を使って行われております。
台湾大学は日本でいうところの東大ですから、東大でコミケが行われていることになりますね・・・日本じゃ考えられん(^^;

入り方もわからず、右往左往していたのですが、日本語がわかる人に助けられて(誰かわかりませんが感謝します…)なんとかして入ることに。

CA330221.JPG
人多っ!!!
と思ったのですが、よくよく見てみると混み具合はコミケとあまり変わらず・・・ただ、局地的にはすんごい混んでるところがありましたが。

ひとまず、この混み具合だと一緒に行動するのは無理なので、落ち合う時間を決めて仲間とは一回離れて自由行動としました。

会場内の様子ー。
CA330222.JPGCA330223.JPGCA330225.JPGCA330226.JPGCA330227.JPG
日本でもハルヒが流行っていたように、台湾でもハルヒが大ブーム。
コスプレでもハルヒ、みくる、長門の3強?はたくさんいました。

そして2枚目ー!
・・・台湾でもわかってらっしゃる人がいるようで(笑)
ちなみに、ここのサークル、表に「もえたん」、その裏に「それの北斗パロ」のデザインをしたウチワを売っておりました。
通りがかった時に、こっちに対してしきりにアピールしているなと思って、渡されたウチワをひっくり返して、思わず笑ってしまったぐらいです。
サークル名忘れたけど、面白かったよー。ありがとー!

絵のレベルは見てわかるとおり、日本と大差ないです。というか日本よりサークル数が厳選されているのか、ほとんどがウマイ人ばかりです。
あと、どうやらノボリの制限が無いらしく、色んなところでデッカイノボリを見かけます。これも日本のコミケとはまた違う光景なり・・・

売っているものとしては、同人誌より、紙袋やラミカ、缶バッチなど、グッズ系が出ているところが目立ちました。
同人誌はあっても漫画ではなく、小説でしたねー・・・うーん。ここもなんとなく日本と違う。

あと、展示だけでしたが「逆刃刀」を置いてるところがありました。るろうに剣心のアレでですね。
向こうの人は日本語わからず、そしてこちらは台湾語わからずだったので細かいやり取りはわかりませんでしたが、実際に持たせてもらい、「おーすげぇ!これなら龍昇閃とか出来そうだ」とか話したら、必殺技名でわかってもらいました。ビバ、オタク文化!

ちなみにここ、最初に説明したとおり「台湾大学」にて行われております。どうやら今は夏休み期間中なので、それを利用しているらしいのですが・・・
夏休みなので、当然他の部活動なんかしているところもあるわけで、
CA330228.JPG
こうやってバスケ部がフツーに活動していたりします。
この隣をコスプレしている人が堂々と歩いたりなんかして・・・とってもシュールでした。

コミケ終了後、ホテルに戻り戦利品荷物を置いたところで、昨日一緒に行動した日本人の他のメンバーと合流。
そのまま、台湾のオタクの方々と一緒に会食するという運びになりました。

タクシーに揺られること約20分。
住宅街にある一軒の中華料理屋へ・・・

席は満席ながらも、予約してあるとのことで大テーブルに通されて出てきた料理は・・・
CA330230.JPG
きたー!北京ダックー!!!

CA330229.JPGCA330231.JPGCA330232.JPGCA330233.JPGCA330234.JPG
その後も、次々とハオツー(台湾語でオイシイって意味らしいです)な料理が運ばれてきて、まいう〜な気分を味わい、さらに台湾でガンダム好きな人と「やっぱガンダムは0083がイイですよね!アナベルガトー最高!」みたいな話をしたり。

いやぁ、本当に良かった。
最高の夜でしたヨー!

おなかも気持ちも満腹になって、他の日本人メンバーと一緒にタクシーでホテルへ。
充分満足した気持ちで就寝したのでした・・・

- 続く -
posted by NOCHI at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

オタに優しい街・台湾(4)

故宮博物館を出た後、一路淡水(タンスイ)へ。

"淡水"という場所は、どうやら日本で言うところの"江ノ島"みたいなところ・・・らしいです。海岸沿いに色んな屋台が立ち並び、時には弾き語りみたいな人もいれば、何かの商品のデモ?みたいなことをやってる人もいますし。

そんなわけで、駅から出て海岸沿いにテクテク歩くことに。

途中、ソフトクリーム?らしきものを売ってる店があったんで買ってみました。
CA330193.JPG
デカッ!と思った人はそれが正解。
高さとしては日本のソフトクリームの2〜2.5倍ほどありそうなモノです。ちなみに食感はソフトクリームとシャーベットの中間のような感覚。あと、暑いから店員から手渡された時点で溶け始めていたりして…

CA330194.JPG
対岸側に島があるらしく、一つの山を望むような形で見ることが出来ます。

CA330195.JPG
もう1枚。
年号が「92年〜〜〜」とかかれていますが、これは向こうの国の年号なので(昭和や平成と同じですね)詳しくはここを参照。

CA330199.JPG
途中で昼飯〜・・・なんだけど、よくわからない食べ物だったりする(w
一番手前のヤツが、油揚げに春雨包んで、ちょっと香りの強い香辛料(アジアっぽい甘辛い感じの)で味付けしたヤツ。
次の白い繭みたいな食べ物は、マシュマロを硬めにしたやつ。どっちかというと水団に近い食感かな。
向こうの食べ方だと、小さい食い物をたくさん頼んで、それを皆で分け合って食べるというスタイルらしい・・・それすらもよくわからなかったので、面白そうなものを選んで色々と食っちゃいましたが。

CA330200.JPGCA330201.JPG
対岸で渡る為の案内図と、その船。どうやら出向間近らしく、船のオッチャンが大声張り上げてました。その声に反応するかのように、何人かの人が駆け込んでいく様を隣で見てました・・・「駆け込み乗車はおやめ下さい」って言葉が脳裏に浮かんだのですが。

その後、一本内側にある大通りに入りました。
CA330202.JPG
うってかわって、アメ横みたいな通りになりました。
写真に見えているとおり、ごく当たり前にセブンイレブンがあるあたり、あまり日本と変わりません。にしても、バイクと自転車が物凄い多い…

CA330206.JPG
カエルのたまご・・・もといタピオカジュース(だよね?)です。
クニクニしている独特の食感はいいですね〜。ジュースそのものは甘みが強いので人それぞれかもしれませんが、甘いモノ好きな自分にしてみれば、このぐらいは結構普通。

そして、淡水駅に戻り、MRTに乗りました。
朝から合流していた日本人の他のメンバーとは一時的にお別れして、我々は別行動に。台北地下街に向かいます。

台北は台湾で言うところの首都であり、台北地下街は日本で言うところの八重洲地下街みたいなもの・・・だと思います。
で、そこで撮影したものを色々と。
CA330207.JPGCA330208.JPGCA330209.JPGCA330210.JPG
1枚目が、地下街の中で見つけた「コスプレショップ」どっちかというとロリ系ショップみたいな感じがしますけど、看板には「cosplay」の文字が。

2枚目、3枚目は「A列車で行こう7」の予約(と思われる)為の行列です。
始めは行列を見て「何だ!?」と思いましたが、看板を見て納得。それにしても、ゲーム好きとかはあまり日本と変わらない雰囲気を出している人が多いですね・・・待ってる途中にPSPやDSをプレイしている人もチラホラ。

4枚目は何かのゲームをプレイしている高校生らしき学生の面々。タダゲーにココまで人が集まるのを見たのは中学生以来かな。なんだか懐かしい…

で、な〜んでわざわざ台北地下街とかいうところに来たのかというと、一つ目的がありまして・・・

CA330211.JPG

キター!!!!
ということで、メイド喫茶きました。Fatimaid
前々から台湾にもメイド喫茶があるということで、行ってみたかったんですよ。ついに念願かなったり!!
満席だということで、予約をして1時間ほどまわりをブラつきました。そしてメイドさんに案内されて入店。
「おかえりなさいませ、ご主人様」
と日本語で挨拶。すげぇ!日本で聞くよりも萌える!

店内は撮影禁止なので写真はありませんが、日本のメイド喫茶よりも数段良かったような気がします(一緒に入ったメンバー全員が同じ感想だったので、多分イイんでしょうな)
接客をしてくれた女の子もかなーり日本語が流暢でした。ホテルのフロントにいたおねえちゃんよりよっぽど上手ですね。
聞けば「アニメや漫画で覚えた」とのこと。おおお、やるなぁ。
ちなみに「一番好きなアニメは?」と聞いたら「吸血鬼・美夕」と答えました。俺が高校生の頃やってたアニメだよそれ・・・

そして、充分過ぎるほどこのメイド喫茶で至福の時を過ごして萌え分を吸収。満面の笑みで一路ホテルへと戻りました。

- 続く -
posted by NOCHI at 14:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

疑わしく似るクールビズ

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/09/15/gijicoolbiz.html

INASOFTの疑似クールビズが窓の杜入りしたので、掲載也。
これ、ウチワの絵を描きました…かなり即興でかいたものですが。

良かったら遊んでやってください。
posted by NOCHI at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

オタバトン(mixiより)

マイミクなきゃずさんからヲタバトンなるものを拝借。
ちょっとやってみる。

【Q1】ヲタ系のTVチャンピオンは当然見る。
痛いすぎて見れませんママン。

【Q2】同人誌を買ったことがある。
あるけど、同人ゲームのほうが多いかなー。

【Q3】数十種類のガンダムの見分けが出来る。
ガンダムMK-IIが一番格好イイと思います!

【Q4】あなたの好きなキメゼリフを教えてください。
『ソロモンよ!私は帰ってきた!』
無難なヤツでスイマセン…

【Q5】あなたの好きな声優を5人以上教えてください。
大塚明夫、榊原良子、若本規夫、銀河万丈、玄田哲章
皆有名だろ…?

【Q6】あなたの好きな異性の2次元キャラを5人以上教えて下さい。
ハマーン・カーン、クシャナ殿下、南雲しのぶ、ナナイ・ミゲル、マウアー・ファラオ
…あれ、全部同じ声優?

【Q7】ロリ、ショタ、百合、BL、一番好きなのはどれ?
全部いけますよ。全部盛みたいな感じで。

【Q8】フィギュア売り場はついつい覗いてしまう。
自分で動かせるガンプラのほうが愛着あります。

【Q9】エロゲーをプレイしたことはありますか? あれば、プレイした中で印象に残ったゲームを教えて下さい。
同級生2とYU-NO。左ははぢめてのエロゲで、次のは面白かったエロゲ。

【Q10】コスプレは好きですか?
えーと、生身が出てないコスプレなら(w

【Q11】コミケに関わったことがある。
すでに6年になります…

【Q12】秋葉原や日本橋にあるお店で、顔と名前(又はHN)を顔と名前(又はHN)を覚えられてますか?
メッセサンオーの営業担当さんに覚えられていますが(多分ね)

【Q13】秋葉原といえば何の街?
秋葉原は秋葉原だ。それ以上でもそれ以下でもない!

【Q14】あなたの友人でヲタクと思われる人は何人くらいいますか?
…いない人を探すほうが…。

【Q15】ゲーム、アニメ、マンガは自由時間の何%を占めている?
フルタイム・・・というか仕事と趣味の区別が曖昧です、最近。

【Q16】自分の回答を客観的に見て、あなたはヲタクですか?
Sir!Yes,Sir!

【Q17】このバトンを回した人はどの程度のヲタクですか?
「うぐぅ」と名乗りを上げた素晴らしい人です。

【Q18】このバトンを回して現実を教えてあげたい人は?
俺以外全員。

…更新ネタに困ってる時、バトンていいものだね。
さぁ次の人、どーぞ。
posted by NOCHI at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

オタに優しい街・台湾(3)

まだまだ続くよ台湾旅行記(すでに一ヶ月以上経過しましたがそれは気にしない方向で)

ぐっすり寝た後、2日目。
現地にて合流する予定だった他の日本人の方々と、ホテルのロビーで待ち合わせ。
一緒に行動することになりました。

CA330172.JPG
朝のホテルのバイキングにて、ヤクルトがあったので撮影。
台湾にもヤクルトあるんだな〜と思いつつも、日本より印刷精度が低いような。
前職が印刷会社だったせいか、こういうところばかり気になります。

CA330173.JPG
外に出ると熱風と直射日光が襲ってきます。うおっ、まぶしっ!

CA330174.JPG
MRT(むこうの鉄道ね)に乗って、一路北へ向かいます。

で、どこで降りたかというと…
CA330175.JPG
故宮博物館を見に、最寄の士林(シーリン)駅にて下車。
駅の改札を出ると、案内がありました。観光地なんだな…

CA330176.JPG
故宮博物館まではバスで向かいます。
台湾はバス路線が無数にあるらしく、あれこれ表示が書いてあるのですが…ハッキリ言って何がなんだかサッパリです。
多分、外国の人が日本に来て鉄道のマップを見たとき、こんな感じに陥るのだろうか…うーむ。

で、ガタゴトと十数分バスに揺られて、故宮博物館へと到着。
CA330177.JPG
この日の空は高く、また「ど」が着くほどの快晴だった為、立っているだけで体力が奪われるぐらいジリジリと強い日差しが照りつけます。
ただまぁ、日本と比べて湿度が低いのか、風が吹くと比較的楽な感じでしたけどね。

ちなみに写真にうつってる黄色い車は全てタクシーです。
台湾は日本の東京以上にタクシー天国でした。台北市内だとどこ歩いても必ずといっていいほどタクシーを捕まえることが出来ます。その分、車の事故もかなり多いそうですが…

CA330178.JPG
「故宮はリニューアル」
とりあえず、リニューアルしたいことを伝えたいのだろう…

CA330179.JPGCA330180.JPGCA330181.JPGCA330182.JPG
博物館入口から、受付まで結構歩いたのですが、その間観光客らしき人をたくさん見ました。若いカップルから年くった夫婦までさまざま。ウチらみたいに日本人観光客もチラホラいたり。

ちなみに2枚目の写真、太極拳?みたいな踊りをしているグループがいました。どうやらこれ、宗教グループの活動の一環らしいのですが・・・詳しいことは良くわかりません。

博物館の中は撮影禁止なので写真はありませんが…
入ると中には台湾語・英語・日本語のパンフレットが置いてありました。
入館料も100元(約400円)と安い上に色んなものが見れるので、オススメですね。
結局2時間程度グルグル周りました。

今のタイミングだと、どうやら半分しか開いていないらしく、今度の2月あたりに残りの半分がリニューアルしてオープンだそうで。
多分、全てをいっぺんに見ようとするとまともに見る時間が無いかも…

CA330185.JPG
故宮博物館入口のタクシープール前にあった看板をちょこっと撮影。
むこうの携帯電話の宣伝みたいです。
電車やバスとか乗るとわかりますが、日本みたいに携帯とにらめっこしている人はあまり見かけません。話している人はちょこちょこいますけど、メールはあまりしないみたい。

CA330186.JPG
バスの中で撮影。見た目日本とほとんど変わりません。
ただ、細い道をスピード上げて抜けていることが多いので、ちょっと怖い。

CA330188.JPG
再度MRTに乗る為、士林駅に向かう途中、バスを降りて少し歩きました。
路地の写真ですが、いかにもな雰囲気がそそります。
ファイナルファイト2のステージ1みたいな感じがイイ(笑)

その後、我々一向はMRTに乗り、さらに北にある淡水(タンスイ)へ向かいました。

- 続く -


posted by NOCHI at 13:31| Comment(3) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。